悩み中

お腹の子が女の子だと分かってから、私たち夫婦の最も頭をひねって考えている事・・それは命名。
産まれてくる赤ちゃんへ、親として最初で最大級のプレゼント。その子が日々一生使っていく名前。親としての責任は重大です。
最終的には赤ちゃんの顔を見て決めようということで、今はいくつか案を出しています。
主人と共通して考えているのは、「碧」という漢字を入れること。
「碧」・・・ヘキ・あお・たま・・・と読みます。とても美しい青色の意味なのです。
何故、この漢字にこだわるかというと、私は海を見るのが大好きで、新婚旅行には、わがままを叶えてもらいタヒチのボラボラ島へ行ったのです。その海の青さ、空の青さ!この世のものとは思えない美しさで本当に感激しました。
画像

これは、そのとき撮影したホテルの砂浜です。
実はお腹の赤ちゃんはハネムーンベイビー(照)。その二人の思い出の海の「碧色」を名前に入れたいなと思いました。
「碧」は、他にも・・・みどり・・・とも読み、新緑の美しい季節の5月生まれの子にはいいかなとも思います。
あとは、漢字二文字の名前にしようと思っているので「碧」の下に何をつけてあげようかと。悩み中です。姓名判断の本を読んだり、画数を調べたり、お世話になっている知り合いにたずねたり。
赤ちゃんは、自分の名前を持って産まれて来るというので、それを信じてます。でも、顔を見たら、もっと悩まないかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック